顔に書いてある

ゆるく、楽に生きる加減を探ります。

お盆休みまとめ

また日常がやってきました。

 

今年のお盆は、お嫁に行く前最後と思って、色々と時間の贅沢をさせてもらいました。お休み前半は大学の友人、後半は地元で高校の友人に会ってきました。お正月からは旦那さんの地元へ帰省なので、また数年会えなくなる子もいるかと思うと結構寂しい…。式に来られない子からはちゃんと御祝い頂いて!呼ばれる側になったことがないものですから、頂けるかなんて頭に無くて、きちんと用意してくれたことにとても感心でした!実際に会うって、SNS上で見聞きするのと全然違って、いいものですね。たまに会って大笑い出来るのっていいです。

 

普段のお盆は皆で父方の祖父母宅で過ごします。盆棚とお精進くらいは守っている家です。「最近はもうどこも盆棚飾っていない」なんて祖父が言っていました。簡略化は良しとしない人だし、きっと自分が死んでも続けて欲しいんだな…と感じることが多いです。私は跡を継ぐ人達が出来る範囲で続けるのが一番いいと思うんです。私はもうお嫁に行っちゃうので、お墓参りでは行ってきますの意味も込めて手を合わせました。嫁ぎ先は結構ラフな感じで気が楽だけど、きっと何か大切にしてることがあると思います。これからの帰省で少しづつ知れたらいいです。

 

休み明けの今週は、婚姻届提出が第一の目標。次に招待状宛名書き。色々迫ってきました。