顔に書いてある

ゆるく、楽に生きる加減を探ります。

夢か現か

これは家族や旦那さんにも、カウンセラーさんにも、本当に誰にも話せずもやもやしていることです。

 

(恐らく)夢で見たことが、本当に自分の身に起こっているような感覚になる時があります。朝寝ぼけている状態から抜け出しても、実は夢で見たことは実際に起こっていて、私は大変悪いことをしたのではないか…恐ろしい目にあったのではないか、と思うんですね。知られたくない人に居所がバレてしまったり、家族を危険に晒してしまったり。気分が落ち込めばそれだけ疑問と不安が増えます。知らない番号からの着信や、呼び鈴が鳴るのも怖いです。

 

そんなことばかり考えていたら、去年のような下痢の症状が再び出てきました。やっぱりお医者さんに相談した方がいいのかもしれません。来月の予約まで待てなかったら、早く行きます。